のりピー報道について思うこと。

のりピー捕まっちゃいましたね…。

ご存知のように、テレビでは色んな報道やってます。まぁ、のりピーがやったことは決して許されることではないのですが、今もふと見ていた報道番組の中で、秘蔵映像入手とか謳った上で、のりピーが2006年当時のクラブ(多分ベルファーレ)でDJする映像を流して、DJしたりする彼女や、熱狂するお客さんを、まるで悪いことするかのように報道するテレビ局の姿勢は正直どうかと思いますね!!クラブやDJ、パーティーが麻薬の温床じゃないかと世の中の人に勘違いされるような取り上げ方はマジで頭に来ます。
友人から聞いた話によると、のりピーの旦那の高相容疑者も色んなパーティーでDJをやっていたらしいですし(まだここまでは報道されてないけど、騒がれるのも時間の問題かと)、更にDJやクラブが悪いイメージで捉えられること必至ですよね。ホントに僕らDJは憂うべき事態です。
でも僕らDJやクラブサイドの人間の大多数は社会的に極めて真面目にやってるし、僕のパーティーに来てくれるお客様は全くもって健全だと胸を張って言えますもんね!
大の大人が夜中、音楽に合わせて踊っていたら犯罪行為とされてしまう風営法が、未だに改正されない理由も、こうゆう間違ったイメージによるところが大きいような気がしますし。
ついでに言わせてもらうと、有効な景気回復策が模索される中、本来、経済活動がストップしてしまう深夜に、ちゃんとお金が動くクラブやDJパーティーみたいなものを、政府や自治体が奨励するのは凄く簡単な景気対策になると思うのですがね。

皆さんはどう思いますか??

<< 先週のパーティ(8/4~8) , 今週のパーティ(8/7~8) >>